メイン

018)JACキャンプ大会in八雲 アーカイブ

2010年09月21日

第40回 全日本オートキャンプ大会

2010/9/18~20

40th JAPAN AUTO CAMPING RALLY
CAMP in 八雲
 

campinyakumo00.jpg
 

日本オート・キャンプ協会が主催する全日本オートキャンプ大会
タイトルの通り今回が40回目、年1回の開催ですから40年の歴史を数える大会です
「RALLY」と銘打っているとモータースポーツのイメージが強いですが、もともとの意味合は「ある目的のために呼び集める」ということですから、キャンプ愛好家が年に1度、日本のどこかで集いましょうというイベントとして行っているのだと思います
 

10jaccamprally43.jpg 10jaccamprally57.jpg
 

その全日本の大会が北海道で開催されたのは今から7年前の2003年8月
オートリゾート苫小牧で開催されました

そのときのレポートはこちら
全日本オートキャンプ大会 in ARTEN
3泊4日の大会には13家族で参加させていただきました

ちなみにその前はさらに10年前、私どものクラブ「北海道キャンパーズ連盟」の設立の起因となった大会でした
 

03arten01.jpg 03arten03.jpg
 

北海道では7年ぶりの開催となったこの大会
『今年は八雲で開催!! 北海道の恵まれた食と大自然を味わう三日間。』
という触れ込みで、「第40回全日本オートキャンプ大会」がオートリゾート八雲で開催されました
 

10jaccamprally42.jpg
 

今回の参加者のほとんどが、キャンピングカーやらキャンピングトレーラーでの参加です
しかも道内よりも道外から海を渡ってきての参加者がほとんどでした
80台くらいは来ていたと思いますが、その眺めは真新しいキャンプ場と相まって壮観そのもの
 

10jaccamprally04.jpg 10jaccamprally30.jpg
 

我々は今回12家族のメンバーで参加させてもらいました
ホタテ漁や鮭の定置網が行われている八雲の海が望める場所にサイトを構え3日間を過ごします
 

10jaccamprally44.jpg 10jaccamprally54.jpg
 

まずは隣接するパノラマ館にバスで送迎されウエルカムパーティ
いやもとい開会式
 

10jaccamprally45.jpg 10jaccamprally35.jpg
 

準備をはじめた料理やお酒を前にJAC会長・八雲町長、それから名誉大会長として来るはずだった高橋はるみ北海道知事に代わり代理である○○局長の挨拶(すみません失念しました)
そして地元の子供による吹奏楽の披露がおわりようやく乾杯
エサを目の前にした犬のように待つのは少々辛かった
 

10jaccamprally55.jpg 10jaccamprally39.jpg
 

ただ地元の食材で作られた料理は美味しかったです
今が季節のジャガイモを使った煮物やコロッケ、ジャガイモのモチ団子
鮭のチャンチャン焼きやらイカ飯などなどなど
 

10jaccamprally33.jpg 10jaccamprally38.jpg
 

生樽ビールや地元おとべワインや函館ワインで楽しみました
 

10jaccamprally31.jpg 10jaccamprally32.jpg
 

そういえば余興に「ヨサコイ」の舞もやってましたが、歓迎のため用意された料理が勝っていたようです
 

10jaccamprally09.jpg 10jaccamprally46.jpg
 

翌朝は残念ながら雨
天候を見ながらのびのびになっていた、「ふれあい農園収穫体験」でキタアカリなどのジャガイモを収穫
大きなジャガイモを素揚げにしたり鍋にれたりして美味しく頂きました
他にもドラえもんひろばでのイベントやネイチャーアートととして竹トンボ作りなども行われていたようです
 

10jaccamprally18.jpg 10jaccamprally12.jpg
 

この中日に楽しみにしていたのは「キャンプdeフレンチ」という名の料理教室
函館短期大学の先生が講師に面白おかしくフレンチの手ほどきをしてくれるというもの
食材から研ぎ澄まされた包丁まですべて用意してくれたうえ同校の生徒の方もヘルプとして付いてくれました
今回はキャベツ・塩豚のスープに地元野菜のソティ
 

10jaccamprally20.jpg 10jaccamprally14.jpg

10jaccamprally13.jpg 10jaccamprally15.jpg
 

デザートにはデコレーションケーキでしたが、メインがすごかった
地元の八雲牛かと思われますが、300gはあるのではという和牛を炭で豪快に炙るというものでした
ちなみにフレンチで炭で炙るのってありましたっけ
 

10jaccamprally11.jpg
(写真をクリックすると牛肉を豪快に焼く様子の動画が再生します:mpg)
 

ソースはバルサミコと赤ワインを煮込んだもの
これもじっくり時間をかけ煮詰めます、オリーブオイルと塩味が決め手のようです
 

10jaccamprally47.jpg 10jaccamprally10.jpg
 

ついでに我々のテーブルは最後時間が切迫してきて茹でて輪切りにしてあったトウモロコシはソティせずに炭で炙ってしまいました(醤油が欲しかったというのが本音です)
なんとか時間に間に合いおいしく頂きました
ただ量が多かった、デザートはお持ち帰りとなりました

その後はキャンパーズの懇親会
他のクラブの方の訪問もあり楽しく過ごしました
 

10jaccamprally49.jpg 10jaccamprally52.jpg
 

何本空いたでしょう「芋焼酎・赤兎馬(赤と紫)」が旨かった
この日持参してくれると聞いていたので、砕氷艦しらせで遥々運んできた「南極の氷」を供出、ちょっと贅沢な一杯となりました
もちろん今回も生樽ビール、20Lが空きました
 

10jaccamprally25.jpg 10jaccamprally07.jpg
 

ビビンバにすき焼き風の肉じゃが?カニ鍋にお座敷天ぷら、そうそう漁港で頂いたハモの天ぷらが旨かった
デザートにティラミス・レアチーズ
この日出た料理の数々はとても覚えきりませんでした
 

10jaccamprally50.jpg 10jaccamprally51.jpg
 

ちなみに今回もコストコの冷凍食品をガスオーブンで焼くだけのものを試してみました
「キッシュ」に「ビーフラザニア」「エッグマフィン」あとはいつものピザ
アメ車のキャンピングカーには大抵ガスオーブンが付いていますが、使わないのはもったいないです
 

10jaccamprally53.jpg 10jaccamprally29.jpg
 

この日、アウトドア用品の展示(販売)までは見ましたが、野外プラネタリューム、キャンプファイヤーやらアフリカの太鼓演奏などは見損ねてしまいました
アウトドア用品のメーカーの方の中には私どもが例年行っている北海道キャンプ大会の景品を供出してくれる会社の方が多くいらっしゃり、お礼に回りましたが、みなさん親切にまた機会があれば要望してくださいとのありがたいお言葉もありました
 

10jaccamprally05.jpg 10jaccamprally08.jpg
 

翌朝は快晴
恒例となった朝食バイキング
大きなキンキや生サンマも並びます
 

10jaccamprally03.jpg 10jaccamprally02.jpg
 

その後、記念撮影・記念品引換券付き餅まき
そして閉会式で終了
楽しい3日間はすぐに過ぎてしまいました
 

10jaccamprally00.jpg
 

今回はキャンプ場のスタッフをはじめ八雲町の方々など大勢のスタッフに大変お世話になりました
この場を借りてお礼申し上げます
また伺うかと思いますのでその際はよろしくお願いいたします


全日本オートキャンプ大会のアルバム(会員専用:パスワードが必要です)

About 018)JACキャンプ大会in八雲

ブログ「北海道キャンパーズ連盟 キャンプレポート」のカテゴリ「018)JACキャンプ大会in八雲」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは017)美笛避暑キャンプです。

次のカテゴリは019)マオイラストキャンプです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34