メイン

017)美笛お誘いキャンプ アーカイブ

2009年07月26日

09美笛お誘いキャンプ

2009/7/25~26
 

09bifue03.jpg


「美笛キャンプ場」
原生林と湖に囲まれた自然豊かなキャンプ場
キャンプをしながら周りの景色を眺めると、こんな場所が札幌から1~2時間といった所にあるのが不思議なくらいです
キャンプ場はほぼ全面がオートキャンプ場として利用できペットの同伴も可能なことから、1年を通して利用客の多いキャンプ場です
2週続けて行くと先週見かけた車とテントが同じ場所にあったりと、リピーターが多いことでも有名です
そんなキャンプ場ですが皆さんお気に入りの湖畔の景色を楽しめる場所だとか、大きな木々の木陰だとか求めるものは似たり寄ったりで、何もない所のスペースがぽっかりと空いていたりします
 

09bifue10.jpg 09bifue04.jpg
 

今回も5組での団体キャンプ、湖畔に陣取っても何なのでそんなぽつんと空いたスペースを使いお誘いキャンプを実施いたしました

ただ週の初めに見ていたときにはお天気マークでしたが、キャンプが近づくにつれ雨マークに
当日も雨・・・・
そこで今回は何もせず飲んで食べて昼寝してのまったりキャンプと決め込みました
 

09bifue01.jpg
 

まずキャンプ場で出迎えてくれたのが、エゾシマリス
そしてこの雨だというのにキャンパーたちはひっきりなしに入場してきます
私共もセッティングを済ませるとそのままビヤサーバーの準備
昼間から生樽ビールで乾杯です
 

09bifue13.jpg 09bifue09.jpg
 

ツマミは行者ニンニク入りの餃子
ビーギョー!って言われるほど
ビールにギョウザってこれ以上ないような組み合わせですね
80個がビールとともに胃袋へと消えました
 

09bifue07.jpg 09bifue06.jpg
 

他には千歳から程近い厚真のホルモンやらクルミの料理(名前失念しました)
室蘭焼き鳥などでおなか一杯
その後は昨日の寝不足(プロ野球オールスター観戦)を補う為昼寝と贅沢三昧のキャンプです
 


09bifue08.jpg 09bifue05.jpg
 

夜、焚き火は楽しめませんでしたが、夜はテントの中で歓談
お盆休みや9月の連休に向けての準備は抜かりないようです
 

okusiri01.jpg okusiri38.jpg
 

特に今年、土日ETC1,000円乗り放題に対する補助政策か奥尻へのフェリーが激安
奥尻~せたな間の乗用車往復航送運賃が、なんと!!2,000円
「いくべ、どこさ、奥尻さ、1,000円だね」とセールされているようなのでこれにのっかるようです
ついでに9月の連休もキャラバンで佐渡にわたる計画など楽しそうな話が聞かれました

 
09bifue02.jpg
 

                          HCF-172 大谷


美笛お誘いキャンプのアルバム(会員専用:パスワードが必要です)

About 017)美笛お誘いキャンプ

ブログ「北海道キャンパーズ連盟 キャンプレポート」のカテゴリ「017)美笛お誘いキャンプ」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは016)②名寄森の休暇村です。

次のカテゴリは018)TrueCamp09八雲です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34