« 2009年09月 | メイン | 2009年12月 »

2009年10月 アーカイブ

2009年10月13日

第3回例会 オートリゾート八雲

2009/10/10~12
 

09yakumo32.jpg

 

10月の3連休を利用した例会は8月に行われた「TRUE CAMP」に引き続き、オートリゾート八雲にて開催です
台風一過の晴天を期待しましたが、ポツポツ雨が落ちてくるような天気のなかで行いました
それでもサイトから眼下に見下ろす噴火湾の風景は絶景でした
嵐の後なのか漁期なのか漁船があちこちに見渡せました、そして漁火を眺めながらの一杯が格別です
 

09yakumo23.jpg 09yakumo25.jpg
 

北海道はもう秋の日差しですが、ここ八雲は道南と言う事も有り、キャンプ場の芝は青々としております
電源やシンクそして排水(場所によりますが)と至れり尽せり
そのうえ今回、団体料金を適用くださいましたので
かなりリーズナブルに利用できました


09yakumo17.jpg 09yakumo21.jpg
 

さて今回のキャンプのためSさんが厚岸から「大黒サンマ」と「カキ」
Tさんが「ハマグリ」と「カキ」を産地直送で取り寄せて下さり、秋の味覚を堪能致しました
ところでその「大黒サンマ」厚岸町沖の大黒島付近で水揚げされたものを称した物だそうですが、いまや厚岸のブランドとなってます
 

09yakumo04.jpg 09yakumo03.jpg
 

最大の特徴は「鮮度の良さ」漁師さんが船上で箱詰めするのだそうです
発砲ケースには船名まで記載されております
それも各船100箱の限定品だとか、ちなみにオオグロサンマと呼称します
まずはサシミで頂きました
 

09yakumo30.jpg 09yakumo31.jpg
 

カキとハマグリの炭火焼も絶品でした
生樽ビールが30Lあとは焼酎(佐藤)などが美味しく次の日にこたえるまで飲んでしまいました
 

09yakumo05.jpg 09yakumo16.jpg
 
09yakumo02.jpg
 

ところが次の日は次の日で朝からサンマの炭火焼
あまりの旨さに3匹ばかり平らげてしまいます
 

09yakumo24.jpg 09yakumo12.jpg
 

先日知床で釣った鮭とイクラや天然マイタケご飯なども頂きます
この日は朝からパークゴルフ大会の予定とあり腹ごしらえとお腹に詰め込みましたが、雨天中止でこのあとに影響します
 
09yakumo01.jpg

09yakumo10.jpg 09yakumo29.jpg

 

このあとというのは午後に控えていた、「キャンプdeフレンチin八雲」
函館短期大学附属調理師専門学校の吉田教頭がフランス料理のシェフとしてフレンチ料理教室をキャンプ場で行ってくれると言うもの
今回の例会参加者は14家族でしたが全員で参加いたしました
 

09yakumo14.jpg 09yakumo26.jpg  
 

いつもは食べるのが専門の方も着慣れないエプロン姿でフレンチに挑戦
思っていたよりも本格的なフレンチ料理でした
各グループに調理実習生がついて指導していただけますので、素人でもOK
ただ用意してくれた包丁など丁寧に砥がれており、スパスパ切れるのは良いのですが、自分の指まですぱっと切ってしまいそうでヒヤヒヤでした
ただその切れ味は驚嘆、レモンなどミリ単位で輪切りに出来ます、やはり仕事は道具ですね
「弘法は筆を選ぶ」ということにしておきます
 

09yakumo27.jpg 09yakumo20.jpg
 

材料も地元産の八雲牛をはじめ地産地消ということなのでしょう地元の野菜をふんだんに使い料理します
ステーキに付け合せる蕪などは生でも旨かった
それと八雲牛、十勝牛や白老牛などはブランド牛ともひけの取らない美味しさでした
ただ野外と言う事とちょっと気温が低かったのでアツアツといかなかったのが残念
でも私が頂いたのは230gはあろうかというもの
朝飯食べ過ぎたのががここで響いてしまいました
 

09yakumo11.jpg 09yakumo22.jpg
 

フレンチということでシャンパンと(カルフォルニア)ワインで頂きますが、
八雲牛にはビールも合います
ちなみにメニューはというと
「じゃがいもと軟白葱のスープ」
「八雲牛ステーキの炭火焼」(付け合せ野菜)
バナナのホイル包焼き」
でした

 

09yakumo19.jpg 09yakumo33.jpg
 

ちょっとボリュームがあり過ぎたか、お腹が朽ちるのをまってそれから交流会
夜空と漁火とちらちら見ながらの宴会となりました
 

09yakumo18.jpg
 

そうそう「HCF八雲オープン」と名づけパークゴルフを予定しておりましたが、雨天中止
かわりに近くの温泉「遊楽亭」で一風呂
噴火湾を見下ろす露天風呂ですが、目の前は国道5号線と函館本線「スーパー北斗」が汽笛を鳴らし通り過ぎるような温泉でした
 

09yakumo08.jpg 09yakumo09.jpg
 

パークゴルフのかわりのゲームはいつもの「キャンプ場名ビンゴ」
優勝は今回体験キャンプのAさんでした
 

09yakumo07.jpg 09yakumo15.jpg
 

秋の例会のお土産はいつもこの玉葱
 

09yakumo13.jpg
 

帰りはこの週末開通した落部から高速道路に上がり
出来たばかりのハイウエイオアシス八雲とその隣に有る「オートリゾート八雲」を眺め次回はここで下りたいと思いつつ帰路につきました
 

09yakumo28.jpg
 

今回はキャンプ場並びに関係者に随分お世話になりました
来年の予定はたっておりませんが、9月にまた訪れたいものです
 
                            HCF-172 大谷

オートリゾート八雲のアルバム(会員専用:パスワードが必要です)

2009年10月27日

しのつ公園キャンプ場お誘いキャンプ

2009/10/24~25

今年新たにオープンした「しのつ公園キャンプ場」
TVなどでも特集され夏場は大勢のキャンパーで賑わったようです
人気の秘密は札幌圏から近いこと、それから料金の安さ(1人200円)
ついでに温泉が隣接し日帰り入浴が出来るということでしょうか
ペットが同伴できるエリアも嬉しいところです
 

sinotu04.jpg sinotu08.jpg
 

夏場は混んでいるようなので、そろそろ雪の噂の聞こえるこの時期にお誘いキャンプで試してみました
しのつ湖のほとりにある元々公園だったところをキャンプ場にしたようですが、水洗トイレや炊事場、BBQ炉があり設備は充分、オートキャンプ場ではありませんが、駐車場から近い場所にテントをはれる事からキャンピングカーでの利用にも合いそうです
 

sinotu09.jpg
 

しかもそのテント、中で寝るわけでないのでお金は受け取らないとの事でした
まあこの辺は来年以降変わるかもしれませんが
利便性の良いキャンプ場なので多少は取ってもらっても長く続けていただきたいものです
 

sinotu05.jpg
 

ちなみに隣接するアイリスと呼ばれる施設には、ゴルフ場の利用者のための温泉があるのですが、日帰り入浴もOK、キャンプ場利用者は割引が利くとのこと
しかも朝9時半まではタダだそうです
 

sinotu07.jpg
 

もっとも近くには日帰り温泉「たっぷの湯」がありますので、こちらを利用してみました
こちらもキャンプ場を利用すると100円引きだそうです
湯の花たっぷりの温泉です、しかもしょっぱい
露天風呂もあり楽しんできました
 

sinotu06.jpg
 

お風呂の後はパークゴルフ
利用者が少ないおかげで私のような初心者でも楽しめました
次回はクラブを買ってマイクラブで楽しみたいものです
 

sinotu10.jpg sinotu03.jpg
 

さて今回のお誘いキャンプのテーマは「お鍋」
この時期のキャンプの定番です
本場さながらの「キムチ鍋」を頂きました
 

sinotu02.jpg
 

他にも鍋があったり、料理が並んだりと楽しませていただきました
天気が良かったのも良かった
今年これほど天気に恵まれたのは、このキャンプくらいではないでしょうか
 

sinotu01.jpg
 

ところでもう雪も降るだろうしこれで最後かと思いきや、来月は半額となったアルテンでまたキャンプを楽しまれるようです


            HCF-172 大谷


しのつ公園お誘いキャンプ(会員専用:パスワードが必要です)

About 2009年10月

2009年10月にブログ「北海道キャンパーズ連盟 キャンプレポート」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年09月です。

次のアーカイブは2009年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34