« 2009年06月 | メイン | 2009年09月 »

2009年07月 アーカイブ

2009年07月04日

09ニセコアンヌプリお誘いキャンプ

2009/6/27~28
 

09niseko10.jpg
 

北海道で「タケノコ」といえば、孟宗竹ではなく笹竹(根曲り竹)を差します
イネ科の一種である笹竹、雪解けとともにその若芽が顔を出し始めます
北海道の山菜といえばこの笹竹の若芽であるタケノコを抜きにして語ることはできないでしょう
 

09niseko03.jpg 09niseko05.jpg
 

笹竹はその植生が山の奥地であることが多いのと、まるでフィルドアスレチックのように笹竹の間を潜りながら探すことから方角を見失い山での遭難が多いことでも有名です
一度やると判りますが、一度笹林に入ると元の場所に戻ることはかなり困難です
そんな危険を冒すほど価値のあるのが、このタケノコです
 

09niseko12.jpg 09niseko14.jpg
 

そしてこの季節の一番の楽しみは、採れたてをその場で味わいます
なかでも、採ったばかりの若芽を皮ごと炭火であぶり、熱々のまま皮を剥き醤油やマヨネーズをかけて春の味と香りを丸ごと感じるのが至福の一時となります
 
 
09niseko01.jpg


そのためタケノコ採りのメッカであるニセコにて夏場は使われていない、草むらの駐車場をお借りしお誘いキャンプを実施しました
ニセコの高原が楽しめるちょっと贅沢なプライベートキャンプ場となりました
 


09niseko11.jpg


まずは早朝タケノコ採り
皆さん準備は万全、とある理由で遭難しない場所での採取となりました
 

 
09niseko06.jpg 09niseko09.jpg

09niseko07.jpg 09niseko08.jpg
 


近くの山から降りてきてまずは温泉、そうして炭火を炊いて先ほど採ってきたばかりのタケノコを炙り、剥いて頂きます
(まるでどこかのビールのCFみたいですね)これが生ビールに合います
他に一緒に採ってきたウドとともに天ぷらにして頂きました
 

09niseko04.jpg


天気もGW以来の快晴、9組のキャンパーが集まり楽しい時間を過ごさせていただきました
今回お集まりの皆さんありがとうございました
また来年も同じ場所が確保できれば同じように楽しみたいと思います
その時は是非ともタケノコ採りも楽しみましょう

              HCF-172 大谷
 

いつもの北海道オートキャンプ新聞(PDF)

campnews-2009-2.jpg

ニセコアンヌプリお誘いキャンプのアルバム
アルバムについて参加者の方で公開して不都合な写真など有りましたら削除いたしますのでこちら宛にお申し出ください。

2009年07月20日

第2回例会 名寄市森の休暇村オートキャンプ場

2009/7/18~20
 

nayoro01.jpg
 

第2回例会は海の日の連休に名寄市にある道立サンピラーパーク「森の休暇村オートキャンプ場」にて実施いたしました
サンピラーパークの名となったサンピラー(現象)とは氷点下20度前後に冷え込んだ朝に、立ち昇る大きな光柱のことを差します。
 

nayoro15.jpg
(名寄市HPより拝借)
 

北緯44度に位置する名寄市ですから冬は結構冷え込むんですね。
今回訪れたのは夏ですから当然見ることは出来ません。
 

nayoro12.jpg nayoro07.jpg
 

さてキャンプ場はというと、平成18年11月にオープンしたばかりとあって施設は真新しく、しかも芝も綺麗に張られております
手入れよく刈り込まれたふかふかの芝の緑がまぶしく
その上オートキャンプ場の敷地の大きさがもったいないくらいのサイト数でテントサイトの間隔も広く、ゆったりとして心地よいキャンプが楽しめました。
 

nayoro04.jpg nayoro10.jpg
 

ただ天気ばかりは希望通りとは行きませんでした
この連休中はずーと雨、雨、雨・・・・
帰る日になりようやく雨がやんだといった例会となりました
さて私どものような団体キャンプで2泊もするとただ飲んで食べての繰り返しになりかねません
それにせっかく地方に来ているのにどこにも行かない手はないので大抵中日に乗り合いで出かけます
今回は当初美深町でトロッコ王国に行きトロッコ乗車を目論んでましたが、雨で断念
代わりに下川町の五味温泉につかりにいくことにします
 

nayoro14.jpg nayoro11.jpg
 

温泉の帰りには下川町の名所らしい「万里長城」へ
もっとも雨ですからぱっと見てさっさと帰ります
ちなみにこの万里長城、毎年一万人の人が自分の名前を刻んだ石を積み上げたそうで
中には経済産業省局長時代の現「高橋はるみ知事」の名前もありました
 

nayoro08.jpg


例会時に欠かさず行っているミーティングでは、ここ数年新会員も増えてきたのでまずは自己紹介
それから昨今キャンプ場がゴミの持ち帰りやゴミ袋を購入するところが増えてきたことからゴミの処分や持ち帰りを願いいれます

そうそうそれから肝心のお誘いキャンプの話
このホームページを中心にお誘いキャンプを実施してますが、特に来月オートリゾート八雲にて行われる「TRUE CAMP2009」について希望者を募ったり、この例会の翌週に美笛キャンプ場へ集まろうなどの話がもたれました
 

teuecamp01.JPG
 

交流会では思い思い持ち寄りと炭火でのパーティ
特に本場から直送の・・・もとい直送したような食材でのサムギョプサルと朝鮮人参入りのサンゲタンなどが旨かった
ダッチオーブンで焼いた塊のラムや冷凍ものでない北海シマエビなどが絶品でした
食べ過ぎて2kgほど太ったような感じです
 

nayoro05.jpg nayoro13.jpg
 
nayoro09.jpg nayoro06.jpg
 

それともう恒例となってきた生樽ビール
いつもご提供ありがとうございます
金銭問題さえ解決すれば、生樽ですから美味しいのは勿論ですが、ゴミの量が激減しますので・・・何とか定番にしたい、何か良い手段はないかといつも思ってしまいます
皆で考えましょう
 

nayoro03.jpg
 

翌日は参加者全員でのゲーム
今回は「さくらんぼの種飛ばし」ゲーム
ことしも年長のFさんが昨年に引き続き優勝です

来年は三連覇なるか
また他の方は三連覇は阻止の為来年まで練習を欠かさずに(^^♪
 

nayoro02.jpg
 

その後、雨で高速道路が一部封鎖されるなどの状況でしたので、安全運転の声掛けをして解散
次回例会での再開を楽しみに帰路につきました


名寄市森の休暇村オートキャンプ場でのアルバム(会員専用)

                                 HCF-172 大谷

2009年07月26日

09美笛お誘いキャンプ

2009/7/25~26
 

09bifue03.jpg


「美笛キャンプ場」
原生林と湖に囲まれた自然豊かなキャンプ場
キャンプをしながら周りの景色を眺めると、こんな場所が札幌から1~2時間といった所にあるのが不思議なくらいです
キャンプ場はほぼ全面がオートキャンプ場として利用できペットの同伴も可能なことから、1年を通して利用客の多いキャンプ場です
2週続けて行くと先週見かけた車とテントが同じ場所にあったりと、リピーターが多いことでも有名です
そんなキャンプ場ですが皆さんお気に入りの湖畔の景色を楽しめる場所だとか、大きな木々の木陰だとか求めるものは似たり寄ったりで、何もない所のスペースがぽっかりと空いていたりします
 

09bifue10.jpg 09bifue04.jpg
 

今回も5組での団体キャンプ、湖畔に陣取っても何なのでそんなぽつんと空いたスペースを使いお誘いキャンプを実施いたしました

ただ週の初めに見ていたときにはお天気マークでしたが、キャンプが近づくにつれ雨マークに
当日も雨・・・・
そこで今回は何もせず飲んで食べて昼寝してのまったりキャンプと決め込みました
 

09bifue01.jpg
 

まずキャンプ場で出迎えてくれたのが、エゾシマリス
そしてこの雨だというのにキャンパーたちはひっきりなしに入場してきます
私共もセッティングを済ませるとそのままビヤサーバーの準備
昼間から生樽ビールで乾杯です
 

09bifue13.jpg 09bifue09.jpg
 

ツマミは行者ニンニク入りの餃子
ビーギョー!って言われるほど
ビールにギョウザってこれ以上ないような組み合わせですね
80個がビールとともに胃袋へと消えました
 

09bifue07.jpg 09bifue06.jpg
 

他には千歳から程近い厚真のホルモンやらクルミの料理(名前失念しました)
室蘭焼き鳥などでおなか一杯
その後は昨日の寝不足(プロ野球オールスター観戦)を補う為昼寝と贅沢三昧のキャンプです
 


09bifue08.jpg 09bifue05.jpg
 

夜、焚き火は楽しめませんでしたが、夜はテントの中で歓談
お盆休みや9月の連休に向けての準備は抜かりないようです
 

okusiri01.jpg okusiri38.jpg
 

特に今年、土日ETC1,000円乗り放題に対する補助政策か奥尻へのフェリーが激安
奥尻~せたな間の乗用車往復航送運賃が、なんと!!2,000円
「いくべ、どこさ、奥尻さ、1,000円だね」とセールされているようなのでこれにのっかるようです
ついでに9月の連休もキャラバンで佐渡にわたる計画など楽しそうな話が聞かれました

 
09bifue02.jpg
 

                          HCF-172 大谷


美笛お誘いキャンプのアルバム(会員専用:パスワードが必要です)

About 2009年07月

2009年07月にブログ「北海道キャンパーズ連盟 キャンプレポート」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年06月です。

次のアーカイブは2009年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34