« 2006年09月 | メイン | 2006年11月 »

2006年10月 アーカイブ

2006年10月09日

第3回例会 白老町森野オートキャンプ場

date:2006/10/7~9


06morino01.jpg

 第三回の例会は白老町森野オートキャンプ場で行ないました。
 ここは白老町から約20分ぐらい大滝方面へ入った山の中にあります。周りは熊と鹿しかいないような山の中です。静かなキャンプが好きな方にはよく知られているみたいです。

06morino02.jpg 06morino03.jpg

 今回は参加のクラブ会員が多かったので貸しきっての例会となりました。
 7日は朝から風が強く,雨も降っていて、この秋最悪の天気の中,オートキャンプサイトに一台又一台とキャンピングカーが集まりサイドテントを出して集会場作りに雨具を着て準備を行ないました。
 その日の夕食時も天候は変わらず雨風が強く道路等にも被害が出て通行止めになっている所もあったようです。夕食もほどほどにキャンピングカーの中で交流を深めている方が多かった様でした。

06morino04.jpg 06morino05.jpg

 8日目 翌日も雨は止まず、朝食を簡単に済ませ、今日のイベントのスペシャルツアーに出掛けました。予定では室蘭の水族館でしたが、風が強いので白鳥大橋も通行止めのようなので、役員が集まり、行く先を変更して、壮瞥のりんご祭りに出掛けました。

りんご祭りは、かなり大きな祭りのようで大型バスも入って来ていました。
 時期が早いのかりんごも少なく商店には長い列が出来ていました。その後は本日のメイン、温泉である。今回は北湯沢にあるほろほろ山荘での入浴です。

06morino06.jpg 06morino07.jpg

 会員等で車両6台の総勢35名での異動となり役員の方はかなり気を遣っていました。
 温泉は団体割引で500円、ほぼ貸切状態となりタップリとつかりちょっとのんびりした時を過ごすことができました。
 帰る途中、大滝村のきのこ王国で各自タップリのきのこ汁きのこ蕎麦、きのこラーメンを食べ14:30頃キャンプ場へ帰ってきました。

06morino08.jpg 06morino09.jpg

 着いてから一仕事です。昨日のキャンプ設営地は雨でぬかるんで車もキャンピングカーも動けなくなる位、足場が悪くて今後の例会に差支えが生じるので、キャンプ場のオーナーに話した所、こころ良く移動の許可が出たので移動して少し広めの会場を設営し、例会を行ないました。
 その後は、ビールに日本酒、食べ物と今年のキャンプの話などで盛り上がります。
当然、夜遅くまで会場でその後は車の中で懇親を深められたようです。

06morino10.jpg 06morino11.jpg

 3日目の9日は朝食を済ませ、軽いミーティングをして今年度の例会を終わりました。みなさん午前中には森野オートキャンプ場を後にしました。

06morino12.jpg


森野オートキャンプ場のアルバム(会員専用:ID&パスワードが必要です)

HCF-108 事務局


2006年10月29日

マオイラストキャンプ’06長沼町マオイオートランド

date:2006/10/28~29

06maoilast01.jpg

 北海道のキャンプといえばポピュラーな料理であるのがジンギスカン。
 地元ネタですが北海道大学の学生がよく行うジンギスカンパーティは略してジンパと言うらしいのですが、それもスーパーなどでよく見かける円盤状の肉(ニュージンランド産の形成肉というのか製品にする際余った物をまとめて筒状にしたもの、単に安く売られているので普段はそれで行う事が多いらしい)をディスクと言うそうで、ディスクでジンパというのが一般的だそうだ。
 まあもっとも最近の学生さんは舌が私何ぞよりよほどこえているので「生ラム」や味付けジンギスカンになってきつつあるという。

 それに何やら数年前からジンギスカンブームとかで関東を中心にジンギスカンが流行っているとか

06maoilast02.jpg

 標題にあるとおり今回集まった長沼町もジンギスカンが有名なところでニンニクベースの「長沼ジンギスカン」、生姜ベースの「かねひろジンギスカン」、ロースが美味しい「タンネトウ」そして果汁たっぷりのフルーティーな「佐藤精肉店のジンギスカン」と色々なジンギスカンを楽しむ事が出来ます。
 でも何故かいつも食べるのは別の銘柄のジンギスカン、今回も南幌ジンギスカン等々楽しみました。
 いつもここマオイオートランドでお世話になっているのですから次回は地産地消といきたいものです。

06maoilast03.jpg 06maoilast04.jpg

 さて今回がクラブでの最後のキャンプでの集まりとなります、寒い中ではありますが14組が集まりました。
 まずキャンプ場では入場の際地元で取れた野菜を頂きます。
 もう肌寒い季節となりましたが先発隊が用意していてくれた、サイドテントの中で灯油ストーブを焚いていましたのでぬくぬくと過ごせます。
 午後4時には宴が始まりました、話題は一昨日日本一を勝ち取った日本ハムファイターズとSHINJOの話題、札幌ドームで応援していた会員も多くドームを揺らした「稲葉ジャンプ」の余韻にまだ浸っているようです。久々に北海道に明るい話題を提供してくれました。
 宴会を始めるのが早かったせいか今年のキャンプを振り返りつつも10時には就寝、夜半には雨となりました。

shinjo.jpg shinjo02.jpg
(SHINJO最後の一振り&宙に舞うSHINJO)

 翌朝は晴れ朝食はサンドイッチにカレー、ダッチオーブンで煮込んだビーフシチュー、いくら丼、天然の舞茸ご飯等々とたらふく頂きます、名残惜しいのですがこれでクラブでのキャンプでの集まりは終了、忘年会が終われば来年の春まで冬眠です。


06maoilast05.jpg 06maoilast06.jpg

 さて今回も今年入会された方これから入会される?方など数組来られました。
 このホームページを通じて連絡を入れて参加される方もいらっしゃり、そういった方との楽しい交流も増えてまいりました

 このレポートを読まれて私も参加したい、キャンプ仲間と交流し楽しい一時?を過ごしたいなど思われましたら来年も引き続き会員を募集しておりますので是非ともご参加ください。

 入会の案内に体験キャンプと銘打ち募集しておりますのでそこから申し込まれるか、
こちらまでメールいただければ幸いです。


06maoilast09.jpg 06maoilast10.jpg

 そうそう名残惜しいので年が明ければ新篠津でワカサギ釣りでまた集まろうともくろみ、マオイを後にしました。

マオイラストキャンプのアルバム(会員専用:ID&パスワードが必要です)


HCF-172 おおたに

About 2006年10月

2006年10月にブログ「北海道キャンパーズ連盟 キャンプレポート」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2006年09月です。

次のアーカイブは2006年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34