« 2005年12月 | メイン | 2006年04月 »

2006年02月 アーカイブ

2006年02月11日

ライフガレージ・キャンピング&RVショーin幕張

date:2006/2/10~11

06RVshow01.jpg

 さて2006年のキャンプレポートはキャンプではないのですがキャンピングカー関連ということで番外編からはじめさせていただきます
 日々の除雪にも飽きそろそろ春が待ち遠しくなるこの季節、千葉は幕張メッセでLIFE GARAGE CAMPING & RV SHOWが行われます。
 ついでに横浜中華街は「春節」観光をかねぶらぶらしたい、マイルも溜まっているしホテルも冬季間ということもあってリーズナブル、てなわけで出かけることにしました。
 金曜の夜、仕事場から直接向かったためその日の宿である幕張プリンスホテルに着いたのは午後10時、38階の部屋からは夜景とともに眼下に千葉マリンスタジアムが望めます。

06RVshow02.jpg

 早朝スタジアム前にはずいぶん人が並んでいました何かイベントでもあったのでしょうか。
 幕張メッセはというとキャンピングカーがコンボイのようにつらなって駐車場に入っていきます。
 その様子を見て少しそわそわしながら幕張メッセへと向かいます、肝心のメッセには東京モーターショー見学に何度か訪れましたがRVショーの会場はそのときは確かバイクを展示していた別館ともいうべき9~11号館。
 別館とはいって馬鹿でかい展示場です。

06RVshow03.jpg 06RVshow04.jpg

 開場とともに入場、今回ペットの入場料を払えば入場できるということであちらこちらにペットを連れた方を見かけます。
 私は寄りませんでしたがペット用品も販売されていました、でその隣に有ったキャンプ用品コーナーをぶらり欲しい物もあったのですがさすがに飛行機と電車を乗り継いでの旅行なので諦めます。
 肝心のキャンピングカーですが例年見学する札幌でのキャンピングカーフェスティバルの2~3倍の展示車があり目を楽しませてくれます。

06RVshow05.jpg 06RVshow06.jpg

 しかし見たかったアメ車のクラスCはやはりナローボディの供給不足の関係か展示数はそれほどでもありません、アメ車のクラスAなどは1台も見かけませんでした。
 クラスAとしては「ハイマー」中を見たかったのですが購入希望者でしょうかずーと中でスタッフと話をされていたようで覗けませんでした。
 で数少ないアメ車のクラスCですが今回見てきたのは「ボナンザ」「アクアボニータ」「アスペクト」特に「アスペクト」のスライドアウトは圧巻です、スタッフの方の話では札幌でも乗っていらっしゃるかたもいらっしゃるとか、
 北海道での使いごこちはいかがかななどと思ってしまいます。

06RVshow07.jpg 06RVshow08.jpg

06RVshow09.jpg 06RVshow10.jpg

 今回割と人気があったコーナーはキャンピングカーパーツのコーナーではないでしょうか、アメリカには「CampingWorld」などのアフターマーケットが豊富ですが、
 日本ではこういった部用品の購入はまだ一部の販売店やディーラーに頼らざるを得ない状況で多くの方が海外通販などを利用しているかと思います、
 ただし前述のような老舗のWebサイトから発注しても間違ったり遅れたり等のトラブルは結構頻繁にあります、やはり安心して買える国内の流通環境があれば嬉しいですね。
 BLOG等で話題になりますが需要はそこそこあるように思えます。
 こちらも欲しい物が有ったのですがやはり持ち帰りは無理なので、札幌での展示会までお預けとなりました。

06RVshow11.jpg 06RVshow12.jpg

 4月8日~9日の2006北海道キャンピングカーフェスティバルが待ち遠しいです。
 後ろ髪を引かれつつ会場を後にして以前から行きたかった「遊就館」、横浜にあるキャンピングカー販売店に寄ったあと横浜中華街へ・・・

06yuusyuukan.jpg 06rocky.jpg

幕張RVショーのアルバム

HCF-172 おおたに


2006年02月12日

横浜中華街 春節燈花

date:2006/2/11~12

06yokohama01.jpg

 春節を迎えた横浜中華街へとやってきました、宿はいま噂の「東横イン横浜スタジアム前」中華街まで歩いて1分という利便性が売りの宿です。
 部屋の設備は必要にして十分、その上ベット下の荷物置き場、外開きのドア等工夫を凝らした設備が随所に見られます。
 料金も週末でしたが祝日なのでホリーデー割引適用で5,125円これって1人あたりではなく1部屋2人合わせての価格です、現在厳しい環境のようですがこれからもがんばっていただきたいですね。
 ちなみにこの日は満室、サラリーマンの宿と思いきやおば様方の団体や野球の少年団はてはツアーの団体客までいらっしゃいました。
 やはりコストパフォーマンスって大切ですね。

06yokohama02.jpg 06yokohama03.jpg

 で、浮いた宿代を飲み代にと中華街をうろつきます、どこに行っても賑わっていますが、とある場所では人だかり何かと思えばちょうど関帝廟で獅子舞が始まるところでした、これも日ごろの行いのお陰でしょうか(^^ゞ

06yokohama04.jpg 06yokohama05.jpg

 横浜は不案内なので以前パソコン通信で知り合った横浜在住の方等からアドバイスいただき、周富徳さんとお兄さんのやっている「周苑」で本家「海老マヨ」「海鮮餡かけチャーハン」「海老入りにら饅頭」等をいただきました。
 にら饅頭が予想外に美味しかったです。

06yokohama06.jpg 06yokohama07.jpg

 帰路に江戸清で蒸したての豚まんを購入夜食としました。
豚まんはごらんの通り少し高いのですが大きさと中身の量は通常の2個分は有ります。
 道行く人は皆同じように饅頭を頬張りながら歩いています。

06yokohama08.jpg 06yokohama09.jpg

 翌朝はホテルのサービス?の朝食もそこそこに中華街へ出かけ「謝甜記」のお粥を食べに、ここは昼などは行列でずいぶん並ぶそうですが早朝開店と同時に行きましたので他にほとんどお客さんはいませんでした、おかげでゆったり食べられます、「早起きは3元の得」といったところでしょうか?

06yokohama10.jpg 06yokohama11.jpg

 この日は観光タクシーにてコース観光、ホテルに向かいに来ていただきます。
 ついでに行きたかった場所が有るのでそこにも寄って頂きました。
 行きたかったのは赤レンガ倉庫脇にある海上保安資料館 横浜館(北朝鮮)工作船展示館です。
 写真の展示館の隣にみえるのは海上保安庁巡視船「しきしま」です。、
 さて工作船ですがこれって威嚇射撃以外としては60年ぶりに撃ったんだな~(よく見ると人のいなそうなところを選んで撃ってます)という銃弾の跡も生々しく見てまいりました。
 他にも一緒に引き上げられた小銃や無反動砲、電子機器類があるました、ちなみに無線やナビ等は日本製でした。
 以前お台場に展示していたものだそうですが、一見の価値はありますね。

06yokohama12.jpg 06yokohama13.jpg

横浜中華街のアルバム

HCF-172 おおたに

About 2006年02月

2006年02月にブログ「北海道キャンパーズ連盟 キャンプレポート」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2005年12月です。

次のアーカイブは2006年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34