« 2004年09月 | メイン | 2004年11月 »

2004年10月 アーカイブ

2004年10月09日

第3回例会 ひがしかぐら森林公園オートキャンプ場フローレ

date:2004/10/9~11


04higasikagura01.jpg

 3回目の例会はひがしかぐら森林公園オートキャンプ場フローレ久々の高規格型キャンプ場です、キャンピングカーでのキャンプは寒い時期となるとヒーターを使用する頻度が高くなるのでやはり電源付きのオートサイトが恋しくなります。
 このキャンプ場は20Aの電源付きのスタンダードカーサイトが3,000円から有ることと施設も新しく芝などの手入れも行き届きメンテナンスも適度にされていることから気持ちよく利用できます。
 夏場のシーズンの週末は予約が取りづらくなるほどの人気のキャンプ場です。
 まあ10月ともなると北海道のキャンプ場はどこも閑散としているのでそんな心配とは無縁ですが。
 それとこのキャンプ場には森の露天風呂「森のゆ花神楽」が隣接しこの時期のキャンプの強い味方となってます、私も例会の前日から宿泊しこのお風呂の露天風呂に入浴しましたが遠くに望む大雪連峰の眺めはなかなかのものでしたし、ここのレストラン「アルストメリア」で食べた美瑛牛のステーキもまた絶品でした。
 話がだんだんずれてきたので元に戻しますが、前2回の例会は天候に恵まれ毎日がビール日和でしたが今回は様相をていして大雨の予想、そうです今年北海道に甚大な被害をもたらした台風がこの例会に合わせるかのように接近してきます。
 本来なら中止とすべきなのでしょうがルートからはずれ温帯低気圧になるやもしれませんし、今回の参加者は全員キャンピングカー、多少の雨はしのげますし、もしかの時は退散すればよいだけです。
 てなわけで何と20家族が揃いました。

04higasikagura02.jpg

 このキャンプ場から車で30分ほどのところに今年話題の「あさひやまどうぶつえん」があります、いい機会なので多少の混雑は覚悟の上、皆で出かけることにしました。
 待ち時間は有りましたが童心にかえり一通り廻って来ました、あちらこちらに工夫の跡が伺え人気の秘密を垣間見た気がします。
 動物園に来たついでに観たいものが一つ、今年某キャンプ場周辺で山菜取りをしている最中いかにも出来たばかりの熊の足跡を発見し、こわごわとその場を立ち去った経験が有りました。 もし不意に出会ってしまったらという事態にそなえどんなヤツか実際に檻の中の熊を観に猛獣館へ・・・・・・(^^ゞ、山菜採りなどあまりそういう場所には近づかない事にすると言う結論に達しました。

04higasikagura03.jpg 04higasikagura04.jpg

04higasikagura13.jpg 04higasikagura06.jpg


 さてこんな時期野外で宴会するにはそれなりの機材並びに多少の知恵と汗を流さねばなりません、まずは雨が心配なので大きなタープそして周り三方をシートで蔽います、風が直接当たらないだけで体感温度はずいぶん変わりますし中で炭火を起こしているとその熱が対流します、てなわけで夕方からはその中でミーティングそして持ち寄りパーティになだれ込みました。
 台風が近づいて来ているせいか夜はそれほど冷え込みませんが適度なところで切り上げ台風にそなえます、来るなら来い!といったところでしょうか。

04higasikagura07.jpg 04higasikagura08.jpg

 ところが夜半雨は降りましたが朝になってみれば快晴、今回の台風マーゴンは上陸せずにすんだようです。

04higasikagura09.jpg 04higasikagura10.jpg

 最終日は朝からみなでそろってパークゴルフの道具を使ってのゲームに興じていました。
その後は逐次解散、今回は皆さんの普段の心がけか、運良く天候にも恵まれ大所帯での楽しいキャンプとなりました。

04higasikagura11.jpg 04higasikagura12.jpg


東神楽のアルバム(会員専用:ID&パスワードが必要です)

HCF-172 おおたに


About 2004年10月

2004年10月にブログ「北海道キャンパーズ連盟 キャンプレポート」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2004年09月です。

次のアーカイブは2004年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34