メイン

ラリージャパン2004 アーカイブ

2004年09月05日

ラリージャパン2004 観戦日記

date:2004/9/2~2004/9/5


04rallyjapan01.jpg

LEG 0 9月2日(木)

04rallyjapan02.jpg 04rallyjapan03.jpg

 いよいよ待ちに待ったこの日がやってきました、昨年のちょうど今頃日本で初めてのWRCが、しかも帯広での開催が決まりそうだと聞きこれは是非観に行かねばなるまいと心待ちにしていました。
 思い起こせば十数年前新得で行われたノースアタックラリーの閉会式での事、大会スタッフが某団体の偉いさんから運営のまずさを指摘され(そのころのラリーは林道に観戦ポイントが有るどころか入ることも許可されていませんでしたが、当日多くの観客が先に林道に入っていて観戦していたため危険だとの指摘があったようです、私もその一人ですが(^^ゞ )
 スタッフが涙ながらにこんなことで終わらせたくない我々はここで将来WRCを開催したいんだと語っていたのを思い出し感慨に耽りながら一路札幌から帯広へ。
 夜10時ころ北愛国駐車場到着、ライトアップされ作業の続くサービスパークを遠目に眺めその後、北愛国駐車場でP泊、結局このまま車を動かすことなくここで3泊いたしました。
 ところでラリー観戦の基本は「眠い、寒い、腹減った」ですので明日からの体力を蓄えるため飯食ってさっさと寝よと思っていると同様に観戦に訪れたSさんが到着、その後結局一杯やってしまう

04rallyjapan04.jpg 04rallyjapan05.jpg

LEG 1 9月3日(金)

 ゆっくり寝ていようと思っていても気持ちが高ぶっているせいか朝4時過ぎに目が覚める、そしてそんな時間でも北愛国の駐車場にはぽつぽつサービスパークへの観戦者が集まり始めます、私もそそくさとサービスパークへ向かいピット作業とリフューエルに向かう車を眺め写真を撮ることにする。
 めぼしい車がスタートした後、Sさんの車でコーヒータイム、その後温泉入浴のため朝6時から営業している「ホテルボストン」へバイクで向かう。
 そう今回バイクを積むためのキャリアを作成250ccの「スーパーシェルパ」というツーリングバイクを積んで来ました、駐車場に車を留めバイクの機動性を活かしてあちこち回ろうという作戦ですが、さて旨くいきますでしょうか。
 入浴後ヘッドクオーターで公式ガイドブック並びに携帯ストラップを購入、その後六花亭に「さくさくパイ」を買いに行く、ここで出している無料のコーヒーがとても美味しかったです。
 そしてその後今回の帯広訪問の目的の一つでもある「豚丼」を食べに「豚はげ」へ、10時の開店と同時に入店しおいしく頂く。

04rallyjapan126.jpg 04rallyjapan127.jpg

 昼、サービスパークへ戻ってきた車を見に北愛国へ、TC前で早着でしょうか時間待ちで雑談しているドライバーが印象的でした、一通り見た後車に戻り今晩に備え昼寝。
 目が覚めたところで札内の会場へバイクで向かう、ヘッドクオーターで聞いた際札内は4時開門との話しでしたが現地係員の話では5時とのこと、まあ初開催と言うことも有るのでこんな話は多々出てくるでしょう、現在3時なのでこれからしばらくまったり。
 開門と同時に立体交差付近にダッシユ、段差に足を取られ捻挫するも最前列の良い場所をGET、砂被り状態で楽しむ事にする。

04rallyjapan08.jpg 04rallyjapan09.jpg

 待ち時間の間、立見は立って観ろとスタッフがしつこく回ってくるが2時間半立って待っていろとでも言うのだろうか。
 暫らくしてどこかで揉めたのか、後ほどスタート10分前になったら立てとのアナウンスに変更ほっとする。
 時間が来ていよいよスタート、WRカーがまるでホバークラフトのように自由自在にカニ走りしながらクリッピングポイントをかすめて走り抜けていく、いや~観に来て良かった。
 半分ほど見たところで後ろ髪をひかれつつも早々に途中退場、なかにはWRカー十台ほどが走り終わったところで帰った方もいらっしゃいました、会場を抜け出しバイクで「屋台村 ラクレット」へ向かう。
 ラクレット前にバイクを留め北の屋台村から店を移した「ラクレット」でラクレットチーズやワインを堪能帰りはタクシーで駐車場へ帰る、定宿となった北愛国の駐車場で今日もP泊。


04rallyjapan10.jpg 04rallyjapan11.jpg

LEG 2 9月4日(土)

04rallyjapan12.jpg 04rallyjapan13.jpg

 早朝北愛国駐車場へピット作業とリフューエルに向かう車を眺める。
 その後バイクを取りに行き、北愛国に戻りサービスパークでグッズを買う。
 昼くらいに温泉「緑館」、スイートポテトを買いに「アンデルセンならぬクランベリー」へ、昼飯は六花亭2Fの洋食屋「ホーム」でタンシチューを頂く、おなかが一杯になったところで北愛国に戻りいつもの昼寝、起きて周りを見渡すと北愛国駐車場は満車、出口では大渋滞、駐車場から出るのも大変そうだ、、その後札内へ向かう。
 スタンド席最上段でゆったり眺め50台ほど見たところで途中退場、タクシーを飛ばし西帯広駅前の「有楽町」へ、ジンギスカンとみそホルモンを味わう。


04rallyjapan122.jpg 04rallyjapan123.jpg

LEG 3 9月5日(日)

04rallyjapan16.jpg 04rallyjapan17.jpg

 北愛国の駐車場前でリエゾンを待つも姿無し、札内へと向かう。
 車で札内会場に隣接する駐車場へ、ゲスト駐車場へは札内橋の下を潜らなければ入れない。
 てなわけでラリーカーが入る入り口から入れさせていただく、これで全てのラリーカーが入ってくるまで出られないことに、腹をすえて最後まで観戦することとする。
 入場し昨日と同じスタンド最上段の席をGETした後、車に戻り朝食と朝寝、なんて贅沢なんだろ~。
 そうこうしている間に車が入ってくる、TC前で時間待ちの整備をしているところカメラを持ってうろうろしていると、サインツのクサラ発見、サインツ自らエア抜きしていた最中ジャッキが外れ車が落下、呆然とするサインツの写真を撮る。
 その後ラッキーなことにソルベルグのサインを貰い会場に戻る。
 今日のラリーを見てナイトラリーも良かったがやはりラリーは昼観るものと悟る。
 札内の会場を後にし音更の道の駅へ「ステーキ定食」を食べ給油後近くのスイートピアガーデンへ、お土産にロールケーキ買い帰宅の途につく。それにしても今回は良く食べたもんだ、来年もし開催される事になれば美味しいもの食べにいやもといラリー観に来るぞー。

04rallyjapan18.jpg 04rallyjapan19.jpg

ラリージャパン2004のアルバム


HCF-172 おおたに

About ラリージャパン2004

ブログ「北海道キャンパーズ連盟 キャンプレポート」のカテゴリ「ラリージャパン2004」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはながぬま温泉です。

次のカテゴリは月寒グリーンドーム総会です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34